footballLifetraining

おすすめの膝関節のストレッチ

By 2020年8月29日No Comments
膝のストレッチ

膝関節が痛い

普段はましでもボール蹴る時に関節が膝の中でねじれて激痛が走る様になった。

フットサルとまた普段の足の使い方とかが悪かったんだろう。悪化してから数ヶ月ボール蹴る機会を失ってしまって、コロナ明け。

だんだんと疲労が蓄積し激痛が走る様になってきた。全力でできないだけで消化不良。ミスも増えて味方に申し訳ない。

で、この年になって初めて膝裏のストレッチの存在を知った。

膝の関節痛は骨の間に感じる痛みで軟骨か神経なのかかみ合わせの悪さを感じていたので自分では休む以外に施しようがないのかなと思っていた。

フットサルが終わって一緒に雑談しながらストレッチしていた時のこと膝の裏をピンポイントで伸ばせる方法を教わり。

あまりにベーシックな簡単な方法でありながら今まで知らなかったこと、慣れる必要もなく即ストレッチの効果が得られてとても驚いたのと、実際に関節の痛みの悪化が止まりだんだんと無くなってきたので、関節痛でメンテナンス人へもおすすめも兼ねてメモ。

やり方

片方の足か両足を膝が曲がらない様に伸ばして足の爪先を手でつかんで上体を倒す方法で足首からお尻にかけて脚の後ろ側を伸ばすものを小学生の頃に学んだけれど、

今回の方法は上の画像にあるように、(イラストやさんの画像でぽく加工してみた。)

座って片足を前に出す、そしてもう片方の足首をお尻の下に回し付け根あたりにおく。

前に出している脚の膝は曲げる必要はなく、爪先を掴んで体側に倒したり、脚を倒したり、膝を少し伸ばして行ってみたり無理をせず軽く調整してもらうと

ピンポイントで膝の裏が伸びてるのがわかる。

今までの足を伸ばしきった方法だとアキレス腱やふくらはぎから足全体に伸展を感じるけれど膝の裏に集中した感じ。

初めての感覚に驚いて声がでた。だいたい怪我の末期は怪我の箇所と周辺もだいぶ疲労がたまってダメになってることが多いので、

関節は直接無理でも周辺の膝のメンテナンスができるのはとても意味として大きい。

膝って酷使しやすい分怪我多いし、日常生活にも支障がでやすい箇所なわりにべたな膝回すくらいしか準備運動をしらなかった。

足の裏を天に向けて爪先を手で掴み背中を地面につけのけぞる方法もあるそうな。

サッカーフットサルとこれまで体を動かしてきて比較的ストレッチに近い場所にいたつもりだったけれど、こんな簡単で効果的なストレッチの存在に驚いた。

膝関節や疲労に悩まれていてまだこれを知らなかった方はぜひ何度か試してみて欲しい。