Life

iPadで試しに何か書いてみる

By 2021年2月18日No Comments

iPadからの執筆中

作業机ではく、ソファーから。

仕事モードではなくてリラックスしてかける状態は

友達と話す感覚に近いのかもしれない。

目的は記録やけど、充実感を得るのには似ている作業なのかもしれない。

これなら暇つぶしにもなりそう。

能動的ではない暇潰しにも面白さもあるが、とてつもない退屈感に襲われる。

音楽聴きながらダラダラと。

画像の取り込みなど多少の不便はあるかなと思ったけどそうでもなかった。

iPadのOSはiPhoneと同じなので仕事用に買うにはあまりおすすめできない。

でも手軽やし、デバイスそのものの使い勝手のほかに使う場所なども影響は大きそう。

作業机でセッティングする必要、気構えがなく、何気なくぱっと思いついた時に思いついた場所で何気なく作業する魅力も選択肢としてあるとええなと久々にさわりだしている。

何時間も仕事関連の作業をして、さらにブログで同じ場所で作業して、で動画みて気分転換をしてとずっと同じポーズになるのがいやでブログから遠ざかっていたのもあったのだろうなあと。

棚卸しや整理するためにはまず吐き出したい。

情報の流動性はインプットアウトプット両方大事。

いまは質よりも流動性を重視したい。

友人と話していて確認するのがアウトプットをいくら仕事でしてても不十分なのがわかった。

理由は単に楽しかったからそう思う。のやけれど、掘ればいろいろ大事な理由は在りそう。

友達と会うことも前より少なくなったけど、

独りの時間を楽しめるように独り言を綴っていくチャンスにしていこう。

 

うん、なんも不自由なくブログ書けたなあ。そもそも間違って認識してたかただの偏見だったか、意外。